『恐怖の岬/ケープ・フィアー』(1962) 男のハダカは口ほどにモノを言う

映画『恐怖の岬』の一場面 サスペンス
この記事は約4分で読めます。

映画史上最高の悪役を10人選べ。

と言われたら、一般的にはダース・ベイダー、レクター博士、ジョーカー(『ダークナイト』)あたりが票を集めそうですが、僕だったら本作のマックス・ケイディー(ロバート・ミッチャム)を確実に10人のうちの1人に入れると思います。

タイレンジャー
タイレンジャー

今回はケイディーの存在感の凄さと彼の筋肉について語ります。

作品概要

1962年製作/アメリカ
原題:Cape Fear
配給:ユニヴァーサル
監督:J・リー・トンプソン
原作:ジョン・D・マクドナルド
脚本:ジェームズ・R・ウェッブ
撮影:サム・リービット
音楽:バーナード・ハーマン
出演:グレゴリー・ペック/ロバート・ミッチャム/ロリ・マーティン/ポリー・バーゲン/テリー・サヴァラス/マーティン・バルサム ほか

ジョン・D・マクドナルドの原作を「法に叛く男」のジェームズ・R・ウェッブが脚色、「ナバロンの要塞」のJ・リー・トンプソンが演出したサスペンス映画。撮影は「栄光への脱出」のサム・リーヴィット、音楽はバーナード・ハーマンが担当。出演者は「ナバロンの要塞」のグレゴリー・ペック、「サンダウナーズ」のロバート・ミッチャムのほか、ポリー・バーゲン、ロリ・マーティン、マーティン・バルサムなど。サイ・バートレット製作。

映画.comより)

予告編

Cape Fear (1962) Official Trailer Gregory Peck Movie HD

感想・考察(ネタバレなし)


本作は言わばストーカーの先駆けのような内容で、主人公ボーデン(グレゴリー・ペック)にネチネチとまとわりついてくるケイディーの存在はいま観てもなお恐ろしいです。それほど本作でのロバート・ミッチャムが放つ存在感は際立ったものがあります。

いや、もっと率直に言えば彼のハダカが凄いのです!

映画『恐怖の岬』の一場面

IMDbより)

分かりやすくするために比較論にしますが、本作のリメイクにあたるマーティン・スコセッシ監督の『ケープ・フィアー』(1992)では同じ役をロバート・デ・ニーロが演じています。

デ・ニーロのケイディーは鋼のようなムキムキの筋肉に全身を覆うタトゥーが特徴です。いかにも危険人物という風体で、デニーロお得意の役作りで見事にカラダを仕上げてきた感じです。

映画『ケープ・フィアー』の一場面

IMDbより)

そう。「役作りしました」って感じなんですよね。ケイディーという危険な役に、俳優が努力の末に合わせたという印象です。

では、ミッチャムが演じるケイディーのハダカをご覧ください。

映画『恐怖の岬』の一場面

IMDbより)

全然タイプの違う筋肉のつき方をしています。分厚い胸板に、盛り上がった肩。全体的に重量感を感じさせるハダカです。

シックスパックみたいなコントラストの強い鑑賞用の筋肉ではありませんが、そのボリューム感のあるカラダには底知れぬパワーが潜んでいることを感じさせますね。

いかにも「筋トレしました」な筋肉ではなく、長年の肉体労働によって培われたようなカラダつきです。

これはミッチャムが元々はボクシング選手であり、炭鉱夫や排水溝夫などの肉体労働を経験していた結果のカラダなんですね。そして彼自身、家庭環境に恵まれず荒れた青春時代を過ごしたそうです。
ミッチャムが役に合わせたのではなく、彼が元々持ち合わせていた資質がケイディーという役を作り上げたという印象があります。

つまり、「役」ではなくて素で悪そうな雰囲気がその風体から見てとれるのがミッチャムのケイディーだと思います。

そこが妙にリアリティがあって本作を見事に怖い映画に仕立て上げています。リメイク版よりもこのオリジナル版の方が優れていると思う理由の1つですね。男の筋肉は、時にセリフ以上に雄弁な表現となります。

あと本作はレイプ・ホラーとしての側面も強いですね。ケイディーがボーデンの妻子をつけ狙うのですが、明らかに性的な目的を匂わしています。

上半身裸のケイディーがボーデンの奥さんに迫り、彼女の身体に生卵を塗りたくる生卵プレイはインパクトありますね。

映画『恐怖の岬』の一場面

IMDbより)

生卵が印象的な映画という点では『ロッキー』と双璧を成す一本でしょうか。

僕の評価

7点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

映画の内容そのものは今観ると非常にオーソドックスなのですが、やはりミッチャムの存在感が作品に凄味を与えていると思います。

どうでも雑感

・リメイク版の『ケープ・フィアー』を本作よりも先に観たのですが、面白くなかった印象があります。そのあとでオリジナルである本作を観てびっくり。リメイク版よりも断然面白かったんですよね。

鑑賞方法

あいにく2020年12月時点で『恐怖の岬/ケープ・フィアー』はVODによる動画配信されておりません。
DMM.comの宅配DVDレンタルにて鑑賞をすることができます。初月は無料です!

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信・レンタルの状況は各サイトにてご確認ください。

0

コメント