映画 評価順リスト

特集

評価順の索引です。当ブログでは映画の評価を10点満点によって行っております。7点以上はオススメだと思って下さい。

本来は1~10点の10段階評価なのですが、『サスペリア』(2018)と『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』という二大巨頭の登場により、特別枠として【0点】が設けられました。

10点

『イレイザーヘッド』
『エスケープ・フロム・L.A.』
『エンター・ザ・ボイド』
『地獄の黙示録』
『シティ・オブ・ゴッド』
『ポゼッション』(1981) 
『ミッドサマー』(2019) 
『乱』

9点

『アマデウス ディレクターズ・カット』
『イット・フォローズ』
『恐怖の報酬 オリジナル完全版』
『幸福の条件』
『スカイライン-征服-』
『ドライヴ』(2011) 
『バスケット・ケース』
『羊たちの沈黙』
『マンディンゴ』
『MEG ザ・モンスター』
『ラストエンペラー』
『レクイエム・フォー・ドリーム』
『ロスト・ハイウェイ』
『わらの犬』(1971)

8点

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
『悪魔の毒々モンスター 東京へ行く』
『アレックス』
『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』
『ウインド・リバー』
『ウォール街』
『AVP2 エイリアンズ vs. プレデター』
『エクソシスト/ディレクターズ・カット版』
『エル ELLE』
『籠の中の乙女』
『カノン』(1998)
『完全なる飼育』
『危険なプロット』
『去年マリエンバートで』
『クロール ー凶暴領域ー』
『クワイエット・プレイス』
『子熊物語』 
『サードアイ』
『ザ・チャイルド』(1976) 
『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
『シアター・プノンペン』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『灼熱の魂』
『娼年』
『処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ』
『シルバー・グローブ/銀の惑星』
『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
『スターリングラード』(2001)
『ダンガル きっと、つよくなる〈オリジナル版〉』
『天と地』
『バニー・レークは行方不明』
『ヒドゥン』(1987) 
『ヒドゥン・フェイス』
『ビヨンド』(1981)
『2人のローマ教皇』
『フラッシュダンス』
『フランケンフッカー』
『ブレインダメージ』
『フロム・ビヨンド』
『ポセイドン・アドベンチャー』
『マザー!』(2017)
『マルホランド・ドライブ』
『マン・オブ・スティール』

7点

『愛人 ラマン』
『アメリカン・スリープオーバー』
『カメラを止めるな!』
『カルネ』
『彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド』
『恐怖の岬/ケープ・フィアー』(1962)
『CLIMAX クライマックス』
『ゴーストランドの惨劇』
『哭声 コクソン』
『コン・エアー』
『ザ・ビーチ』
『斬、』
『サンセット大通り』
『ジョーカー』
『ジョン・ウィック:チャプター2』
『ジョン・ウィック:パラベラム』
『素顔のままで』
『草原に黄色い花を見つける』
『ちいさな独裁者』
『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』
『ディアボロス 悪魔の扉』
『デーモン・インサイド』(2018)
『ナイチンゲール』(2018)
『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀』(1991)
『何がジェーンに起ったか?』
『ノクターナル・アニマルズ』
『パシフィック・リム アップライジング』
『ハンガー』(1983)
『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
『複製された男』
『へレディタリー/継承』
『ボーダー 二つの世界』
『ぼくのエリ 200歳の少女』
『星の王子 ニューヨークへ行く』
『ボディ・ターゲット』
『ラリー・フリント』
『ランボー ラスト・ブラッド』
『リチャード・ジュエル』
『RAW〜少女のめざめ〜』
『私の知らないわたしの素顔』

6点

『愛の渦』
『青いパパイヤの香り』
『アルタード・ステーツ 未知への挑戦』
『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』
『イップ・マン 完結』
『オーヴァーロード』
『オールド・ボーイ』(2013)
『キナタイ マニラ・アンダーグラウンド』
『クーデター』
『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』
『ゲット・アウト』
『ゴースト/ニューヨークの幻』
『50回目のファーストキス』(2018/日本) 
『ザ・カー』
『ザ・ワイルド』
『ジェイコブス・ラダー』(1990) 
『ジェラルドのゲーム』
『女王陛下のお気に入り』
『新感染 ファイナル・エクスプレス』
『スカイライン-奪還-』
『ソサエティー』(1989)
『大アマゾンの半魚人』
『タイガー・コネクション』
『タイムボンバー』
『ダンボ』(2019)
『チャーリーズ・エンジェル』(2019) 
『ディスクロージャー』
『デス・レース』
『デトロイト』
『デンジャー・クロース 極限着弾』
『透明人間』(2020) 
『ドールズ』(1987)
『2重螺旋の恋人』
『パーフェクション』
『吐きだめの悪魔』
『ハクソー・リッジ』
『運び屋』
『バタリアン』
『パラサイト 半地下の家族』
『バンブルビー』
『ヒトラーの忘れもの』
『ファニーゲーム U.S.A.』
『ブラック・クランズマン』
『ブリムストーン』
『野性の呼び声』
『ヤマトタケル』
『水のないプール』
『リバイアサン』
『レッド・スパロー』
『ロブスター』

5点

『アースクエイクバード』
『アポカリプト』
『インドシナ』
『ヴェノム』
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
『危険な情事』
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
『グリズリー』
『コナン・ザ・グレート』
『最初に父が殺された』
『ザ・ファイブ・ブラッズ』
『ジュラシック・ワールド 炎の王国』
『タイラー・レイク -命の奪還-』
『ダンケルク』(2017)
『ចងពៀរ (英題: The Spell)』 (2018) 
『デイライト』
『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
『パッセンジャー』
『ハロウィン』(1978) 
『ハロウィン』(2018)
『ブラインドネス』
『ブルータル・ジャスティス』
『プレデターズ』(2010)
『ベラのワンダフル・ホーム』
『見えない目撃者』
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
『ライフ』(2017)
『LOVE【3D】』
『ラスト サムライ』
『ランペイジ 巨獣大乱闘』
『ローズマリーの赤ちゃん』(1968)
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

4点

『アイズ・ワイド・シャット』
『アリータ:バトル・エンジェル』
『アルマゲドン』
『アンダーウォーター』
『アンダー・ザ・シルバーレイク』
『ウーナ 13歳の欲動』
『恐怖城/ホワイト・ゾンビ/ベラ・ルゴシのホワイト・ゾンビ』
『今日も嫌がらせ弁当』
『クリード 炎の宿敵』
『恋は雨上がりのように』
『Ghost Wife (英題)』
『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』
『スリー・ビルボード』
『ターミネーター ニュー・フェイト』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
『フィッシュストーリー』
『ブリグズビー・ベア』
『ホワット・ライズ・ビニース』
『マローボーン家の掟』
『ミッドウェイ』(2019)

3点

『アトミック・ブロンド』
『1917 命をかけた伝令』
『寄生獣』
『君の名は。』(2016)
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
『サードアイ2』
『ザ・プレデター』(2018)
『ダブルチーム』
『デヴィッド・リンチ:アートライフ』
『ドクター・スリープ』
『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
『バスケット・ケース2』
『バスケット・ケース3』
『バトルシップ』
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
『フィフティ・シェイズ・フリード』
『ミックス。』
『レ・ミゼラブル』(2019) 
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

2点

『アリー/ スター誕生』
『アリス・イン・ワンダーランド』
『いぬやしき』
『エイリアン:コヴェナント』
『GODZILLA 怪獣惑星』
『コンスタンティン』
『ギャラリー 欲望の画廊』
『ジェミニマン』
『ブレードランナー 2049』

1点

『愛は、365の日々で』
『クレイジー・リッチ!』
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

0点 【特別枠】

『サスペリア』(2018)
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

+2

コメント