カンボジアで結婚式を挙げた話③ 披露宴編

雑談
この記事は約4分で読めます。

突然、カンボジアの結婚パーティーに招待されたらどうしよう…?

そんなお悩み、ありませんか?

その時はこれさえ読めば大丈夫!今回はカンボジアの結婚パーティー出席マニュアルです。カンボジア在住歴1年の僕が書き綴ります(説得力無さすぎ・笑)。

前回の記事はこちら。

招待状を受け取ったら

披露宴の招待状は基本的に手渡しされます。こんな感じの招待状で、中には披露宴の日時、場所などが記されています。

日本のように出席・欠席を書いて返送する必要はありません。出席の意思があるなら、早めに伝えてあげると良いみたいですー。

何も言わずに欠席、招待されていないのに飛び入り参加、もよくあるそうで。大らかですね。
あと、最近はメールやSNSなどで招待状が届く場合もあります。

どんな服装で行ったらいいの?

男性なら…シャツにスラックス、革靴が無難。ジャケット、ネクタイはしなくて良い(暑いし)。

↑もちろん、こんな派手な色でなくてもオッケー。
女性なら…華やかな色のドレス。なんなら花嫁と同じくらい目立ってもオッケー。
↓花嫁よりも目立っていた人(左)

アカデミー賞でもこんなドレス着ないぞー。
でもこれはこれでアリなのだそう。

会場はどこなの?

僕たちの場合、結婚式の後の披露宴もそのまま嫁の実家で行いました。

披露宴に出席する人数が多い場合は専用の会場を貸し切って行うこともまた一般的です。
先日出席した知人の披露宴は1,000人収容のひろーい大会場でした。そう、カンボジアの結婚式&披露宴は派手に、盛大に、が基本なのです。
ちなみに僕の披露宴は450人くらい招待しました。それでも少ないほうです。

会場となる花嫁の実家に巨大なスピーカーが運ばれたように、音楽のうるさい爆音結婚式でした。
特に披露宴はライブバンドまで呼んでおり、音楽が鳴りやむ間がありません。
うるさすぎて同テーブルの人と会話もできないくらいです。

会場に着いたら

披露宴には開場時刻がありますが、遅れても問題なし。開場後なら好きな時間に行ってオッケーなのです。むしろ開場時間に到着しても新郎新婦がまだ着替えておらずTシャツ姿のままだったなんてこともありましたねー。

僕たちの披露宴の時は17時開場でしたが、席が埋まったのは19:30ごろになってからでした。
会場に着いたら、入り口付近で両家の家族が出迎えてくれるので、挨拶を(両手を合わせて拝みポーズ)。

席は決まっておらず、完全自由席。だいたい8〜10人くらいが座れる円卓ですが、テーブルごとに席が埋まらないと料理が運ばれてきませーん。早く料理にありつけるよう、知らない人とも仲良く相席スタートして下さい。

音楽は爆音

で、その後は呑んで、食べて、盛り上がるようだったら皆で踊って、最後にご祝儀を専用の箱に入れて終わりです。
帰るのも好きなタイミングでオッケーです。
新婦の泣かせるスピーチも、余興も、ケーキ入刀もありません。タイムスケジュールと言えば、開場時刻が決まっているくらい。
日本に比べかなり自由度が高いですが、こういうほうがシンプルでいいなぁと僕は思います。

夜も遅い時間になってくると、空いたテーブルを脇に寄せて、踊りだす出席者たち。
昔ながらの歌謡曲と最新ポップスが交互に流れますがどちらでも楽しく踊る衆。
結婚パーティーで陽気に踊るところは『ゴッドファーザー』的?

17時から始まった披露宴は深夜0時まで及びましたとさ。楽しく踊りたい人は遅めの時間に行きましょう。

ご祝儀はいくら渡せばいい?

気になるご祝儀の相場はUS $20くらいです。それはわが町シェムリアップでのカンボジア人によるご祝儀の話で、出席者の所得によってはUS $50くらい?ですかね。

会場でご祝儀袋が配布されるので、自分の名前を書いて、お金を袋に入れて、最後に出口付近にある箱に入れればオッケー。
ご祝儀袋、自分で用意しなくていいなんて、ラクでいいわ〜。

費用は新郎と新婦どちらが負担?

ちなみに、式と披露宴の費用はすべて花婿が負担します。
結納金がそのまま式と披露宴の費用としてまかなわれるのです。
若者が支払えるような額ではないので、花婿の親が援助するそうで、親は土地を売ったりして何とか結納金を工面するのだとか。
男の子が多い家は大変だな。。。

0

コメント