『チャーリーズ・エンジェル』(2019) これもアリ!縮小営業にて再開

映画『チャーリーズ・エンジェル』の一場面 アクション
この記事は約4分で読めます。

チャリエンのシリーズ最新作は…まさかの全米がガン無視!興行的には不入りだそーです。 

ですが、僕はそれなりに楽しめました。 「楽しくて、可愛ければ、それでオッケー」という最低基準はクリアしているし、シリーズの必須要素である「変装と称したコスプレ」もちゃんとあります。

タイレンジャー
タイレンジャー

いや、ほんと全然悪くないですよ?

作品概要

2019年製作/118分/G/アメリカ
原題:Charlie’s Angels
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
監督・脚本:エリザベス・バンクス
撮影:ビル・ポープ
音楽:ブライアン・タイラー
出演:ナオミ・スコット/クリステン・スチュワート/エラ・バリンスカ/エリザベス・バンクス/ノア・センティネ/オサム・クラフリン/パトリック・スチュワート ほか

1976~81年にテレビドラマとして人気を博し、2000年にはキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューという人気女優が集結した映画版も大ヒットを記録した「チャーリーズ・エンジェル」をスタッフ&キャストを一新して再映画化。「トワイライト」シリーズなどで人気のクリステン・スチュワート、「アラジン」のジャスミン役でブレイクしたナオミ・スコット、イギリスの新星エラ・バリンスカが新たなエンジェルたちを演じる。国際機密企業チャーリー・タウンゼント社の女性エージェント組織=通称「チャーリーズ・エンジェル」のサビーナ、エレーナ、ジェーンのもとに、「新開発のエネルギーが兵器化される」という情報がもたらされ、それを阻止すべく3人は命を懸けた戦いに挑む。「ピッチ・パーフェクト」のエリザベス・バンクスが監督を務め、自らも出演。姿を見せないチャーリーに代わり、エンジェルたちに指令を出すボスレー役を務める。

映画.comより)

予告編

『チャーリーズ・エンジェル』予告1 2月21日(金)全国ロードショー #チャリエン

感想・考察(ネタバレなし)


いちばん大事なのはエンジェル3人を演じる女優。ここが魅力的でないと、作品としてはどうにもなりません。 その点、今回はなかなか良かったのでは。 

※今回の3人はキャメロン・ディアスらより後の世代のエンジェルという設定。 

サビナ役のクリステン・スチュワート。役柄はイケメン担当。この女優さん、賛否両論ありますが個人手には好きです。カメラ目線で「うっふ〜ん」なシーンもあって、個人的にはそれだけで本作は満足だったりします。 

エレナ役のナオミ・スコット。ドジっ子担当。実質はこの子が主役ですね。ナオミ・スコットのアイドル映画としても十分楽しめます。ときどきラクダみたいな顔になるのが可愛い(褒めてます)。 

ジェーン役のエラ・バリンスカ。アクション担当。この人、すごいスタイルですよ。高身長!脚長! どーよ?この体型!!

 脚が長すぎて、逆にバランス悪いというのは某美少女戦士を彷彿とさせますが… 

エラと比べれば、そんな美少女戦士ですら顔がデカイと感じさせる圧倒的な小顔。 3人並ぶと、身長差が目立ちます。 

ま、そんな感じで3人の魅力はそれなりに出せているので、良かったのではないでしょーか。 あまり期待せず、アイドル映画みたいな感覚で観た方が良いかと。 

ただ、キャメロン・ディアスら「先代」のエンジェルに比べるとバカ度、パワー度、アクション度は意図的に削減されています。 

どうやら、よりソフトに、より現代的に、よりスマートに、という意図が今回の作り手にあったようです。 そういう引き算的な転向も悪くないですが、その代わりに付加された要素があまり無かったような気がします。 

結果的に今回のエンジェルは前2作に比べると小ぢんまりとした印象でした。シリーズは縮小営業にて再開、というわけです。 

ま、可愛ければそれでいいんですけどね。

僕の評価

6点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

ナオミ・スコットは可愛いラクダ顔。

どうでも雑感

・まぁでも、終盤が尻すぼみであったのは確かです。クライマックスがほとんど盛り上がることなく終わってしまったのは残念。

・あと、音楽が『ミッション:インポッシブル』1作目風なのも良かった。「音楽はダニー・エルフマンか?」と思いきや、ブライアン・タイラーでした。この人のスコアが作品を盛り上げまくります。

鑑賞方法

『チャーリーズ・エンジェル』は下記のVOD(ビデオ・オン・デマンド)にて配信中です。

・U-NEXT |31日間無料トライアルキャンペーン実施中

U-NEXT

・TSUTAYA TV |30日間無料お試し期間実施中

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信・レンタルの状況は各サイトにてご確認ください。

0

コメント