『アースクエイクバード』アリシアちゃん可愛い。脚本以外を見てやって下さい

映画『アースクエイクバード』の一場面 サスペンス
この記事は約5分で読めます。

可愛いアリシア・ヴィキャンデルちゃんがとても上手な日本語を話すだけで萌える映画。

一生懸命練習したんだろうなぁと思うとまた嬉しさもひとしお。

ただし、映画としては「ン?」という感がぬぐえませんね。

タイレンジャー
タイレンジャー

なので、物語は置いておきましょう。見どころは他にあります。

作品概要

2019年製作/106分/R15+/アメリカ
原題:Earthquake Bird
配給:Netflix
監督・脚本:ウォッシュ・ウエストモアランド
原作:スザンナ・ジョーンズ
撮影:チョン・ジョンフン
音楽:アティカス・ロス レオポルド・ロス クラウディア・サーン
出演:アリシア・ヴィキャンデル/ライリー・キーオ/小林直己/祐真キキ/ジャック・ヒューストン/山村憲之介 ほか

「リリーのすべて」「トゥームレイダー ファースト・ミッション」のアリシア・ビカンダーが主演、1980年代の日本を舞台に描いたNetflixオリジナル映画。原作は、日本在住経験のあるイギリス人作家スザンナ・ジョーンズの同名小説。日本人の写真家と恋に落ちた外国人女性が、三角関係に悩まされ、行方不明の末に殺された友人の殺人容疑をかけられてしまう様子を描いたサスペンスミステリー。ある時、日本で暮らしていた外国人女性リリーが行方不明になり、やがて死体となって発見される。友人であるルーシーに容疑がかけられるが、2人の女性の間にはミステリアスな日本人カメラマン、禎司の存在があった。主人公ルーシー役をビカンダー、友人リリー役に「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」のライリー・キーオ、鍵を握る日本人カメラマンの禎司役に「EXILE」「三代目 J Soul Brothers」の小林直己。監督は「アリスのままで」のウォッシュ・ウエストモアランド、製作にリドリー・スコット。Netflixで2019年11月15日から配信。日本では配信に先立つ11月8日から、東京・アップリンク渋谷ほかにて劇場公開。

映画.comより)

予告編

『アースクエイクバード』予告編 – Netflix

感想・考察(ネタバレなし)


物語がヒジョーに弱い為、俳優陣の魅力と日本という舞台に依存したような映画です。 

映画の面白さを決定づける最大の要素は脚本ですが、本作はその点において求心力が欠けています。 

「男女三角関係のもつれから発生するサスペンス」というのが表面上の物語で、そこに「罪の意識とどのようにして共に生きていくのか」というテーマが被さっています。 ただ、この物語とテーマがいまいちリンクしない為、なんだか骨格の弱い話のように思えてしまうのです。 

さらに言えば、展開もかなり物足りないですね。もう二転三転ありそうな段階で終わってしまうので、脚本書いてる途中でやる気無くしたんか?というくらい。サスペンスとしては未完成品のような印象を受けます。 

こんな煮え切らない脚本なんですが、それでも最後まで観れてしまうのは、ロケ地、スタッフ、キャストの力ですね。 脚本が弱いから別の構成要素で押し切ろうと、作り手たちは考えたのかもしれません。 

舞台となる日本は東京から佐渡島までオリエンタリズムたっぷりに描かれるので外国人にとってはちょっとした観光気分を味わえる感じになっていますね。エキストラの皆さんの容姿がちゃんとバブル期っぽく見えるのはすごいなぁと。 

スタッフも一流どころが参加しています。 音楽は『ソーシャル・ネットワーク』以降のデヴィッド・フィンチャー作品をトレント・レズナーと共作しているアッティカス・ロス! 美術は『スワロウテイル』『キル・ビル』の種田陽平! 

いやぁ、すごい。画面だけ観てると丁寧に作られている印象を持ちますよ、これは。 そして、本作の格が上がったいちばんの要素は何と言っても、

アリシア・ヴィキャンデルちゃんの可愛さですよ。 脚本が弱々しくても、僕が最後まで鑑賞できたのは彼女見たさゆえ。 日本語が上手なアリシアちゃんに萌え、嫉妬に狂うアリシアちゃんに萌え、アリシアちゃんを観るだけで2時間の間が持つんですよ、マジで。 

演技力は確かな上に、影のある役を演じさせると見事にハマるし、出るだけで作品に「文学っぽい雰囲気」をもたらせる存在だと思いますー。 

さて、そんなアリシアちゃんに負けず劣らず、不思議な存在感を見せたのが小林直己。
そう、EXILEのNAOKIです。
 この人の役柄がよく分からない設定で、街中でアリシアちゃんをナンパする蕎麦屋の男なんですよ。 

よっ!蕎麦ザイル! 

その後、アリシアちゃんと濡れ場まで演じており 

全くけしからん・・・。

 よっ!濡れザイル! 

蕎麦屋なのに、クラブではバッキバキのダンスを披露するというギャップもあり… このシーンだけは正真正銘のEXILE !! 

ま、そんな感じで、物語以外の要素でそこそこ楽しめる映画でしょうかね。

(画像はIMDbより引用)

僕の評価

5点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

物語は弱いですが、雰囲気はあるので眺めていられる感じではあります。

どうでも雑感

・アリシアちゃんに関しては男を振り回す小悪魔みたいな役でもっと観たいです。『エクス・マキナ』の美女ロボの役がハマっていたので。

鑑賞方法

『アースクエイクバード』はネットフリックスの独占配信です。

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信・レンタルの状況は各サイトにてご確認ください。

そのほかネットフリックス映画

0

コメント