『運び屋』閉店セール商法?イーストウッドの終活ビジネス

映画『運び屋』の一場面 ドラマ
(C)2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
この記事は約5分で読めます。

なぜイーストウッドの映画ってそんな毎回毎回、日本の評論家先生たちに褒められるんでしょうね?

たぶん『ミスティック・リバー』あたりからずっとそうじゃないですか?撮る映画はすべて大絶賛。個人的には過大評価されている気がしますが。

さて、『グラン・トリノ』以来、久々に主演を務めた本作には一体どんな制作意図があったのかと邪推してみるのが今回の記事です。

タイレンジャー
タイレンジャー

イーストウッドはん、なんでこの映画を撮ろう思ったん?

作品概要

2018年製作/116分/G/アメリカ
原題:The Mule
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:クリント・イーストウッド
脚本:ニック・シェンク
撮影:イブ・ベランジェ
音楽:アルトゥロ・サンドバル
出演:クリント・イーストウッド/ブラッドリー・クーパー/ローレンス・フィッシュバーン/アンディ・ガルシア/マイケル・ペーニャ/ダイアン・ウィースト/アリソン・イーストウッド/タイッサ・ファーミガ ほか

巨匠クリント・イーストウッドが自身の監督作では10年ぶりに銀幕復帰を果たして主演を務め、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をもとに、長年にわたり麻薬の運び屋をしていた孤独な老人の姿を描いたドラマ。家族をないがしろに仕事一筋で生きてきたアール・ストーンだったが、いまは金もなく、孤独な90歳の老人になっていた。商売に失敗して自宅も差し押さえられて途方に暮れていたとき、車の運転さえすればいいという仕事を持ちかけられたアールは、簡単な仕事だと思って依頼を引き受けたが、実はその仕事は、メキシコの麻薬カルテルの「運び屋」だった。脚本は「グラン・トリノ」のニック・シェンク。イーストウッドは「人生の特等席」以来6年ぶり、自身の監督作では「グラン・トリノ」以来10年ぶりに俳優として出演も果たした。共演は、アールを追い込んでいく麻薬捜査官役で「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーのほか、ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシアら実力派が集結。イーストウッドの実娘アリソン・イーストウッドも出演している。

映画.comより)

予告編

映画『運び屋』特報【HD】2019年3月8日(金)公開

感想・考察(ネタバレなし)


まいど。 ワシや。

クリント・イーストウッドやで。 

映画に出続けてこの道60年以上。 

見ての通り、ピチピチのルーキーや。 

ワシ、次の映画の企画どないしよーて ずっと考えとったんやけどな、 終活をテーマにしよ思うてん。 

日本ではここ数年、終活がブームやろ? 爺さん婆さんが死ぬ前に身辺整理したりするアレや。 次の映画はな、ワシの終活をそのまま映画にしたらええねん。 

主人公はワシと同じような爺さんや。 いつも仕事に精を出して、家族は放ったらかし。 口が悪くて、女好き。 ワシやて何人の嫁を泣かしてきたか分かれへん。 

そんな爺さんがえらい迷惑かけた家族に罪滅ぼしすんねん。つぐないや。人生の最後にな。 

どない?泣かせるやろ? 

映画『運び屋』の一場面

(C)2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

この爺さんはワシが演じるから、爺さんだけやのうて、イーストウッド自身が人生の罪滅ぼししたことにもなんねん。 一石二鳥や。ええやろ。 

口も聞いてくれへん娘の役にはな、ウチの娘のアリソンをそのまま演じさせたらええねん。 映画の中で「オトンを許したってやー」言うてな。 これも一石二鳥や。お得やろ。 

ほんでな、なんで終活や言うたらな、 終活ビジネスはごっつ儲かるらしいで。 

ワシの終活を映画にしてビジネス化すんねん。 映画ファンの他にもな、終活に興味ある爺さん婆さんもいっぱい観に来てくれるで。 ブームは乗ったもん勝ちやろ? 

あとな、映画監督は幕の引き方も大事やで。 ワシはそこんとこよう考えとるわ。 もう歳は89やし、いつポックリいってもおかしない。 

最後の映画かもしれんから、絶対みんな観に来るで。 これな、閉店セール商法や(笑)。 宮崎駿がようやるやつや(笑)。 「やめるやめる詐欺」とも言うねんけどな。

でもな、閉店セール言うてもな、ワシは安売りはせえへんで。 心込めてな、ええもん作らなアカン。 

終活ビジネスとか、閉店セール商法とか、そういうマーケティングも大事やねんけど、 純粋にええもん作る心を忘れたらあかんねん。 マーケティングが得意なネズミ帝国にもキツく言うとかなあかんな。 

なんや、ワシまた余計なこと言うてもうた(笑)。

僕の評価

6点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

全体的にはなかなか楽しめましたよ。後半の展開は意外性が無かったけど。

どうでも雑感

・イーストウッド以外の脇に目を向けると、何気に豪華キャストなんでしょねぇ。アンディ・ガルシアが出ていることには気づきませんでした・・・。

鑑賞方法

『運び屋』は下記のVOD(ビデオ・オン・デマンド)にて配信中です。

・U-NEXT |31日間無料トライアルキャンペーン実施中

U-NEXT

・TSUTAYA TV |30日間無料お試し期間実施中

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信・レンタルの状況は各サイトにてご確認ください。

0

コメント