『アメリカン・スリープオーバー』感想:『イット・フォローズ』と対になる映画。大人不在の光と闇

映画『アメリカン・スリープオーバー』の一場面 ドラマ
© 2011 - Roman Spring Pictures
この記事は約4分で読めます。

人物同士の距離、手の動き、目線、沈黙などが台詞以上に物語るのがイイですね~。10代の青春のイタさを暖かなまなざしで描いています。

監督が『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェルと言うことで、作風が全然ちがうじゃねーか、と言いたいところですが、根底にあるものはやはり似通っています。

タイレンジャー
タイレンジャー

『イット・フォローズ』とセットで鑑賞するのがオススメです。

作品概要

原題:The Myth of the American Sleepover
2010年/アメリカ/97分
監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
脚本:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
撮影:ジェームズ・ラクストン
音楽:カイル・ニューマスター
出演:クレア・スロマ/マーロン・モートン/アマンダ・バウアー/ブレット・ジェイコブセン ほか

長編第2作「イット・フォローズ」で注目されたデビッド・ロバート・ミッチェル監督が、2010年に発表した長編監督デビュー作。アメリカ、デトロイトの郊外を舞台に、夏休み最後の一週間の「Sleep Over(お泊まり会)」を通して、一目ぼれした女性を探す少年や、双子の姉妹の間で揺れる大学生、「楽しいなにか」を求める少女など、それぞれの青春を追いかける思春期の少年少女たちが、精神的に成熟していく過程をみずみずしく描いた。カンヌ国際映画祭の批評家週間などで上映された。

映画.comより)

予告編

『アメリカン・スリープオーバー』予告編

感想・考察(ネタバレなし)

だれもが恥ずかしい10代の思い出を抱えている

この季節が来る度に「あー!今年も夏が終わっちゃうよー!夏が終わる前にもっとドキドキ体験したーい」と、僕は未だにそう思ってしまうのだけど(アラフォーでこれはヤバイ)、全く同じ台詞で本作は始まる。

傍若無人なマセガキの乱痴気騒ぎの映画?10代の男女がエッロい王様ゲームを繰り広げる?…なんてことはなく、下品でもなければ軽薄でもない。エロ要素もほぼありません。

米国人らしい積極性と、繊細さ(不器用さ)を併せ持った青春映画です。甘酸っぱく、観終わったあとも不思議な余韻がいつまでも続く、夏の終わりにピッタリな作品。

誰しもが通る、若さと勢いに任させたイタい恋愛(片想い含む)。でも、それも人生においては大事な過程。作り手はそれを念頭に、温かい眼差しで少年少女たちを描いている。「私だってそういう恥ずかしいことがあったんだよ」と。大人になってから本作を観れば、思い出したくもない過去のイタい恋愛も許せるのではないでしょーか。

本作を観たのは傑作ホラー『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督のデビュー作だという理由から。

『イット・フォローズ』に登場するのは将来に不安を抱えた高校生たちで、まるで本作の登場人物たちのその後を描いているようで面白い。

この監督の作家性なのか何なのか分からないのだけど、どちらの作品も

・大人がほとんど登場しない

・スマホやパソコンがほとんど登場しない

というのが良かった。

スマホ、パソコンが無いというのは、時代を特定せずに普遍的な話であることを強調していているのかと。つまり、大人の観客にとっては「現代のティーンエイジャーの話」ではなく、「かつての自分の話」として観ることができるんですよね。

大人不在というのは、現代の大人の子どもに対する影響力が弱まっているのを突いているような気が。で、大人がいないと10代の子どもはどうなるかって話でもあると思うんです。

僕が思うに、この2作品で「子どもだけの世界」の光と闇を描き分けているのかなーと。

光の面である本作では、子ども同士がスマホやパソコンを介さずに、いつもより一歩踏み込むことで、少しだけ成長する過程が描かれている。子ども同士の生身のコミュニケーションだけでも子どもは十分に育つ、と。

一方の闇の面『イット・フォローズ』は大人の不在が悪い方に作用していて、お手本となる存在がいないと子どもは育つことができない、大人が正しく導いてあげないといけないという裏テーマがあるように思えるんですね。

やはりこの2作品はセットで観るべきですわ。片や青春映画、片やホラー映画で、テーマも相反してるのだけど、ティーンエイジャーが育つ環境について考えさせられます。

あと、この監督はやっぱり音楽のセンスがいいっす!今後も楽しみな映像作家ですが、やっぱり『イット・フォローズ』のように不穏な、不穏な、不穏な映画をもっと撮って欲しいものです。

僕の評価

7点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

なんとも拙い恋愛ごっこが繰り広げられますが、誰もが通ってきた道ですからね。

どうでも雑感

・出演者はほとんど演技経験なし、というのがすごい。とてもそうは見えないので。

鑑賞方法

『アメリカン・スリープオーバー』はU-NEXTで鑑賞できます。31日間無料トライアルなのでぜひ。
(2020年10月時点)

U-NEXT
0

コメント