『バトルシップ』【感想・ネタバレなし】主役はお爺ちゃんと戦艦

映画『バトルシップ』の一場面 SF
この記事は約4分で読めます。

昔ながらの卓上ゲーム「レーダー作戦ゲーム」がまさかの映画化!
巨費を投じたにもかかわらず、興行的には大コケし失敗作の烙印を押されていますが、ネット民には人気なんですよね。まぁ、人気というのも分からないでもないですが、普通にヘタな映画だと思いますー。

タイレンジャー
タイレンジャー

ユニバーサル・ピクチャーズ100周年記念作品がまさかの「これ」である。

作品概要

原題:Battleship
2012年/アメリカ/130分
監督:ピーター・バーグ
脚本:ジョン・ホーバー/エリック・ホーバー
撮影:トビアス・シュリッスラー
音楽:スティーブ・ジャブロンスキー
出演:テイラー・キッチュ/アレクサンダー・スカルスガルド/リアーナ/ブルックリン・デッカー/浅野忠信/リーアム・ニーソン ほか

「キングダム 見えざる敵」「ハンコック」のピーター・バーグ監督が手がけ、エイリアンの侵略部隊と各国の連合艦隊が洋上で激闘を繰り広げる姿を描くアクション大作。ハワイ沖の太平洋上で大規模な軍事演習を行っていた、アメリカを中心とした世界各国の護衛艦隊の前に、突如として正体不明のエイリアンの母船が出現。地球側の呼びかけ応じることなく、侵略を始める。演習に参加していた米海軍の新人将校アレックスや、アレックスがライバル心を抱いている海上自衛隊の指揮官ナガタらは、弱点もわからない謎の侵略者と相対することになる。主演は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の新鋭テイラー・キッチュ。ナガタを演じる浅野忠信は、「マイティ・ソー」に続くハリウッド映画出演。

(映画.comより)

予告編

Trailer – Battleship Official Trailer #2 – Rihanna Movie (2012) HD

感想・考察(ネタバレなし)

普通にヘタな映画

序盤での日米サッカー決勝戦で主人公の顔に付いた血がカットが切り替わるごとに付いてたり、消えたりという誰の目にも明らかなミスから始まり、明らかに上手くいってない描写の連続。

総合的に見れば失敗作なのは明らか。 

エイリアンの艦隊、弱くね?とか
結局、砲弾は人力で運ぶんかい!とか
ツッコミどころが多すぎて呆れを通り越して笑えてくるレベル。 

あれ?そう言えば、レーダー作戦ゲームらしさも希薄だったなー。中盤でそういうシーンもあったのだけど、これだけでレーダー作戦ゲームの映画化というのは無理がある。 

面白くなりそうな素材は色々あるのに、上手く調理できなかった印象。「はい、炒めりゃ良いのでしょ」とか「ニンニク入れれば何でも旨くなる」とか言ってる人の料理のような仕上がり。

ダメ人間の成長物語ではない?

気に入った女を口説く為に不法進入と窃盗を働く主人公。ハッキリ言って人生ナメてる奴。でも、そんなドン引きアプローチの何が良かったか、その後に目当ての女と付き合えているし、海軍で中堅どころまで昇進している。

ダメ主人公にどんな改心あってそうなったかが描かれぬまま、イイ女と社会的地位を手にしているのがおかしい。だって、相変わらずダメなままなんだもん。 

で、地球侵略という未曾有の危機に責任ある役職を任され、挫折し、謙虚になり、成長するという展開になるはずなんだけど、これがどうもハッキリしない。なんだかんだ上手くいってエイリアン撃退できた、みたいな感じ。主人公がいかにして成長したかが極めて曖昧なのです。

主役はお爺ちゃんと戦艦

でも、本作の肝は終盤にあり、既に必要とされなくなった物・者たちがいぶし銀の活躍を見せる展開こそが、本当にやりたかったことなのだと思う。

これは確かに胸が熱くなる。ネット民が最も評価するポイントもここだろう。 第一線を退いた人が現役復帰するという展開は、設定に無理さえ無ければ、非常に盛り上がる。そして、本作にはそんなレジェンドたちに対するリスペクトの精神がある。おじいちゃんフェチにはたまらん映画になりえる。 

でも、もっと上手く描けただろうに!もっとおじいちゃんたちの人間ドラマを見せて欲しかったのに!古い戦艦のアナログたる所以をもっと描写して欲しかった!と、肝心の所でも至らなさの目立つ映画でした。 

レーダー作戦ゲームに夢中であったろう僕の叔父さんがこの映画を観たら、「レーダー作戦ゲームはもっと相手との駆け引きを駆使する知略的なものだ」と言いそうです。つまり、レーダー作戦ゲームの面白さの本質は本作にはうまく受け継がれていないと思うのです。


(画像は映画.comより引用)

僕の評価

3点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

大味映画として楽しむにしても、魅力には乏しい気が。。。

どうでも雑感

・なぜか観てるほうも無性に食べたくなるチキン・ブリトー。

鑑賞方法

『バトルシップ』はU-NEXTで鑑賞できます。31日間無料トライアルなのでぜひ。
(2020年10月時点)

0

コメント