【一部ゲテモノ】カンボジアのローカル飯 (きのう何食べた?)

雑談
この記事は約2分で読めます。

ねえ、タイレンジャー さん。あなたカンボジアでいつも何を食べてるの?と、訊かれることがしばしばあります。

「食について書いて下さい」とありがたいリクエストを頂いたこともあります。

しかしながら、「食」は僕の苦手分野。僕は何を食べても「ウマイ」としか言わない、味オンチなんです。そう、食の話題になると急激に語彙力が無くなるんですよね。

食レポなんて絶対ムリだ…。と思いつつ、でもリクエストには応えないと…と悶々とすること数ヶ月(長っ!)。

遂に重い腰を上げ、書きましょうぞ。味オンチによる食レポ@カンボジア!

でも、観光客向けのメニューではつまらないので、僕が普段食べているローカルレストランのローカル飯の紹介ですー。

ローカル飯ととは言っても、
大型ネズミの丸焼き

…ではありませんので、ご安心をー。

大型ネズミの丸焼きの詳細はこちら↓

とある日の夜、向かった先はアンコール・ワットの近くのレストラン。

汚いが、美味いのである。
まず注文したのがこちら。

バンチャエウ:
カンボジア風お好み焼きとも言われる。薄く焼き上げられた生地の中には炒めた豚肉やもやしなどが入っており、ミントなどの香草と一緒にレタスに包んで食べます。つけダレは甘しょっぱく、これがもうバクバク食が進む一品。生野菜をたくさん食べたい時にイイです。

続いてはこちら。

ボック・ミー:
ミーとはインスタント麺のこと。塩漬けしたカニの旨味とライムの酸味がイイ!普通に注文すると激辛なので、唐辛子は抜きで注文しましょう。香草もたっぷりなので、そういうのが苦手な人はダメかも…。
最後は嫁が食べたいと言ったこちら。

ポーン・ティア・コーン:
孵化しかけのアヒルの卵です。
毛が出てきました。

出てきたのはアヒルの頭部。

目とか口ばしとか姿かたちがそのまんまアヒルです。ただ骨や口ばしはまだ柔らかいので、そのまんま食べられます。抵抗がある人は、残った白身と黄身の部分を食べるといいかと。コクがあって美味いです。

添えてある香草や、ライム汁を混ぜた塩胡椒と一緒に食べると更に美味いっす。
ちなみに、翌日の朝に食べたのはこちら。

バーイ・サイッッ・チュルック:
バーイ=ご飯サイッ・チュルック=豚肉カンボジアの朝食の定番と言ってもいいでしょうね。このように炭火で焼いた豚肉がジューシーでご飯が進むのですー。

皆さん、カンボジアに来た際はローカル飯もぜひお試しあれ〜。

0

コメント