『クロール ー凶暴領域ー』感想:【奇襲!】2019年の暫定ベストワンだった映画!

映画『クロール ー凶暴領域ー』の一場面 ホラー
(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
この記事は約5分で読めます。

『ライオンキング』を差し置いて、嫁(カンボジア人)が「観たい!」と言ったのがこちらの映画。

可愛いライオンよりも人喰いワニ!!嫁の映画センスは実に素晴らしい。

結論から言いますと、これは面白いっす!動物パニック映画として非常に好感が持てる作品です。2019年公開作品の中では『ミッドサマー』が登場するまではこれが暫定ベストワンでした。


タイレンジャー
タイレンジャー

ベストワンがこれかい、というツッコミは大歓迎。

作品概要

2019年製作/87分/PG12/アメリカ
原題:Crawl
配給:東和ピクチャーズ
監督:アレクサンドル・アジャ
脚本:マイケル・ラスムッセン/ショーン・ラスムッセン
撮影:マキシム・アレクサンドル
音楽:マックス・アルジ/シュテフェン・トゥーム
出演:カヤ・スコデラーリオ/バリー・ペッパー/モーフィド・クラーク/ロス・アンダーソン/ホセ・パルマ ほか

最大級のハリケーンに見舞われたフロリダを舞台に、凶暴なワニの巣窟と化した家に閉じ込められた父娘の運命を描いたサバイバルスリラー。大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知る。父を捜しに実家へ向かったヘイリーは、地下室で重傷を負って気絶している父を発見。しかしその瞬間、背後から何者かに襲われ、地下室の奥へと引きずり込まれてしまう。浸水のタイムリミットが迫る中、大量発生したワニのテリトリーとなった思い出の我が家から、負傷した父とともに脱出を図るヘイリーだったが……。主人公ヘイリーを「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のカヤ・スコデラーリオ、彼女の父を「プライベート・ライアン」のバリー・ペッパーが演じる。「ドント・ブリーズ」のサム・ライミ製作のもと、「ヒルズ・ハブ・アイズ」のアレクサンドル・アジャ監督がメガホンをとった。

映画.comより)

予告編

映画『クロール ―凶暴領域―』日本版予告編(60秒)

感想・考察(ネタバレなし)


地下室に閉じ込められた父と娘。どんどん水かさが増してくる地下室の中には人喰いワニが二匹。さて、どうやって脱出する?

というシンプルな話に、たったの89分というコンパクトな上映時間。B級動物パニック映画の身の丈に合った作りになっているんですよねぇ。

お金はあまり無い。けど金が無いなりに最大限面白くしよう、という志を感じるのです。無駄な要素は極力入れず、ワンシチュエーションながらも限定空間内での移動で飽きさせない工夫をしています。

特に前半は『エイリアン』1作目を思わせる密室ホラーになっていて、暗闇のなか一体どこからワニが姿を現わすか分からないお化け屋敷的な恐怖感が楽しいです。

で、ワニさんも意表を突くタイミングで登場したりするもんだから、カンボジアの劇場では悲鳴と共に館内全体がゴトンと縦揺れしてましたよ。4DXじゃないのに。まぁ、確実に心臓には優しくないですね。

監督はおっぱいボヨヨーン&やりすぎグロ描写が輝いていた『ピラニア 3D』(2010)のアレクサンドル・アジャですよ!

てっきり同じように悪ふざけ全開モードで来るのかと思いきや、意外にも本作はかなり抑制が効いたストイックな出来。おっぱいも過剰なグロもありません。ガチな動物パニックホラーです。これにはアジャ、人が変わったのか…と思うほどのギャップでした。

うつけ者と揶揄された織田信長がちゃんと正装をして斎藤道三と面会したというエピソードのような…。

道三「なにっ!正装?」

まさか、人喰いワニ映画で斎藤道三の意表をつかれた気持ちを味わえるとはねえ…。

予測できないワニの登場と言い、アジャの作風チェンジと言い、本作は奇襲というキーワードなしでは語れないのではないでしょーか。

あともう一つのキーワードはスポ根ですね。いかにワニ屋敷から脱出するかという本筋と絡むのが、競泳に取り組む父と娘の二人三脚というサイドストーリー。

安易に「泣ける親子愛」にせず、生き残りという目標を達成すべく死にものぐるいで奮闘する父娘の姿を描いています。これは清々しくて素直に良かったです。

もし日本でリメイクするなら、ぜひこちらの親子主演で。

レスリング技で人喰いワニをホールドする浜口京子。

その横で京子を鼓舞するアニマル浜口。

京子ぉーーー!
気合いだーーー!
気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ気合いだ
ワニ!ワニ!ワニ!ワニ!
よいしょぉーーー!
わーはっはっはっはっ!

てか、本当にこの親子が本作の宣伝に呼ばれそうな気がするんですけど。
ワニだけに、アニマル映画ということで。

僕の評価

8点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

マジで最高でした!もっと評価されてほしいぞ!

どうでも雑感

・オタク的、いじめられっ子的視点じゃなくてもストレートなエンタメを撮れるんだぜい、と言っているアレクサンドル・アジャのドヤ顔が目に浮かびます。

鑑賞方法

『クロール ー凶暴領域ー』は下記のVOD(ビデオ・オン・デマンド)にて配信中です。

・U-NEXT |31日間無料トライアルキャンペーン実施中

U-NEXT

・TSUTAYA TV |30日間無料お試し期間実施中

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信・レンタルの状況は各サイトにてご確認ください。

そのほか動物パニック映画

0

コメント