日本映画

雑談

映画史上最高の予告編!『ガメラ2 レギオン襲来』

僕は映画本編だけでなく、予告編を観るのも好きです。予告編として出来が良いものを観るとガッとテンションが上がります。映画...
SF

『君の名は。』(2016) 【理解不能】養老孟司っぽく言うなら、感性の壁。

決して悪い作品だとは思いませんが、ぜんぜん良さが分からない。 観ている間、何も感じるものが無いのです。それはもう自分の感情というものが急に枯渇してしまったのではと不安になるほど。
サスペンス

『見えない目撃者』僕があまり邦画を観ない理由

僕はあまり邦画を観ません。小学生の頃から洋画ばかりを観てきました。邦画を観ない理由としては、単純に観たいと思える作品が少ないことでした。しかし、本作を観たことによって他の理由も分かってきたので書くことにします。
ドラマ

『今日も嫌がらせ弁当』邦画論!根性で感情に訴えるのが邦画

カンボジアにて開催されたJapanese Film Festivalにて鑑賞。 今年はコレと言って観たい作品が無かったので、とりあえずFilmarksで評価が高かった本作を選んで観た次第。 これが良くも悪くも日本らしい映画でして、日本の文化、価値観、精神性を世界に広めるというイベントの趣旨には見事に合致していると思いました。
雑談

カンボジアにて日本映画祭が開催!Japanese Film Festival 2019

僕が住むカンボジアにて2019年も開催されました。Japanese Film Festival (日本映画祭)!首都プノンペンと我が街シェムリアップにて巡業となりますー。最新の邦画10本が期間限定て上映されます。入場は無料!</span><br>気になるラインナップはこちら↓
ドラマ

『斬、』これは国防論?時代劇だけど塚本晋也作品の王道!

僕は中学3年生の頃からずっと塚本晋也監督のファンです。最初に観たのは『ヒルコ/妖怪ハンター』でしたが、本格的にハマったのはやはり『鉄男&nbsp;TETSUO』ですね。両親に「コイツ、やばい映画を観てるな」と思われるのが怖くて、家族全員が寝静まってから真っ暗な部屋でヘッドホンつけて観てましたよ。ドキドキしながら。監督の最新作である本作は僕が住むカンボジアでは上映されず(カンボジアで一般公開される邦画は年に3〜5本)、ずーっとネット配信を待った果てにようやく鑑賞に至りました。
ドラマ

『恋は雨上がりのように』感想・考察:【ズバリ指摘】カンボジア人から見た邦画の謎

外国人から見ると邦画って独特な点が多いのかなって気がします。カンボジア人である嫁と一緒に邦画を観ていると、そんなことに...
ドラマ

『娼年』感想・考察:【爆笑】アゲ♂アゲ♂自己啓発映画

映画館で観なくて本当に良かった…。きっと笑い転げるのを耐え、踊り出してしまわないように自制するのが大変だったと思う。と...
ドラマ

『フィッシュストーリー』ややネタバレ感想:和製パルプ・フィクション…じゃなかった

丸顔海賊団さんとじんちゅさんからオススメ頂いたのが本作。ただ、困ったことに本作はネタバレ無しで観たほうが良い類の映画な...
雑談

嫁(カンボジア人)が選ぶ「この映画が観たい!」

ある日、嫁(カンボジア人/日本語可)が興奮気味に「これ面白い!」と言ってYouTubeの動画を見せてきたんですよ。 ...
雑談

カンボジアにて日本映画祭が開催!Japanese Film Festival 2018

※この記事は2018年11月に僕が他ブログに掲載した記事を再編し、投稿したものです。カンボジア、シェムリアップにて開催...
ドラマ

『ミックス。』感想:邦画の悪しきパターンの見本市。カンボジア人はどう見た?

日本の映画やドラマにはありがちな物語展開というやつがあります。あまりに同じパターンが多いもんだから、テンプレート化して...
スポンサーリンク