『エスター』幼女とフィジカル勝負!親子の肉弾戦ホラー

映画『エスター』の一場面 ホラー
(C)DARK CASTLE HOLDINGS LLC
この記事は約4分で読めます。

幼女エスターが「そのツルツルのチンチンをチョン切るから。本当の使い方を知る前にね」との名言を残す映画。

でも、面白いのはその台詞が出てくる中盤あたりがピークでした。

孤児院から引き取った女の子が何だか言動がおかしくて不気味で~、というお話なのですが、どうも「恐怖の質」は僕が求めていたものと違っていたのが残念だったな・・・と。

タイレンジャー
タイレンジャー

メンタル<フィジカル、な映画でしたね。

作品概要

2009年製作/123分/R15+/アメリカ
原題:Orphan
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:ジャウム・コレット=セラ
脚本:デビッド・レスリー・ジョンソン
撮影:ジェフ・カッター
音楽:ジョン・オットマン
出演:ヴェラ・ファーミガ/ピーター・サースガード/イザベル・ファーマン/CCH・パウンダー/ジミー・ベネット/アリアーナ・エンジニア/マーゴ・マーティンデイル/カレル・ローデン/ローズマリー・ダンスモア/ジェネル・ウィリアムズ ほか

赤ん坊を死産で失い、悲しみに暮れていた夫婦ケイトとジョンは、養子を迎えようとある孤児院を訪れる。そこで出会った少女エスターに強く惹きつけられた2人は、彼女を引き取ることに。しかし、日に日にエスカレートするエスターの不気味な言動に、ケイトは不安を覚え始める。原作はアレックス・メイスの小説で、主演は「ディパーテッド」のベラ・ファーミガ。

映画.comより)

予告編

Orphan Trailer # 1

感想・考察(ネタバレなし)

醜い大人の一面を少女にギュギューッと凝縮

ベストセラー『嫌われる勇気』(岸見一郎、 古賀史健、共著)の中に下記の一文がありました。

不幸であることによって「特別」であろうとし、不幸であるという一点において、人の上に立とうとします。

本作の「周囲に不幸が訪れる少女」エスターもそれに近い存在なのかなと思いましたね。

不幸な境遇により孤児となったエスターは主人公夫婦の元に引き取られるのですが、自らの境遇や弱い立場というものを逆に武器にしているように感じられます。

【不幸自慢】とも言えそうな存在でありながら、「聡明で気丈な子」を装うことによって、その武器の威力を効果的に高めているかのようです。

そしてエスターという存在は、自らの不幸を武器に相手を支配しようとするんですね。

周囲の人間よりも自分が優位な環境を作ること、邪魔な存在は容赦なく排除していくこと。それがエスターのやり方です。その様子があまりに子どもからはかけ離れており、野心だけで突き進む醜い大人と同じなんですよね。この「醜い大人と同じ」というのがポイントなんですが。

映画『エスター』の一場面

(C)DARK CASTLE HOLDINGS LLC

怖さ:メンタル < フィジカル

大人の醜悪な一面を凝縮したかのような少女であるエスター。周囲の人間たち(特に主人公夫婦)が感じる違和感や恐怖感といったものがいかほどか・・・と興味をそそられるます。

しかし、本作はそういった「心理的な怖さ」は思ったよりも薄めなんですよね。代わりに展開されるのは、エスターが物理的、肉体的に相手に危害を加えるというものが多いです。大胆にもエスターが自らの手で相手を殺そうとしたりする展開ばかり。

そう、本作の恐怖はメンタル的なものではなく、フィジカルなものなのです。

それがどんどんエスカレートしていくわけですが、終盤では母親とエスターの肉弾戦までもが展開されます。体格差がありすぎてちょっと半笑いになるような描写なのですが、作り手はマジメに撮っているっぽい?

個人的には心理的な怖さがメインなのだと思っていたし、そこに期待していたこともあって、この趣向には肩透かしというか、観たいのはそっちじゃないんだけどなぁと。

子どもが大人に対して物理的に危害を加えることが怖い映画として観ても、本作はイマイチです。そういう点では『ホーム・アローン2』のほうがよほど怖いです。マコーレー・カルキンが屋上から大人の頭上めがけて固い煉瓦を投げ落としてくる場面には背筋が凍ったのを覚えています。

演出はダイナミックですが、全体的にアクション映画っぽいですしね。たぶんこの監督はホラーよりもアクションの方が向いている気がしますなぁ。

僕の評価

4点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

心理的な怖さにポイントを置かなかったのは残念だったなぁと。

どうでも雑感

・主人公であるお母さんを演じたのがヴェラ・ファーミガですが、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)以来、この人が少し苦手・・・。

・エンドクレジットの映像がモロに『セブン』のタイトルバックの影響を受けていますね。あからさまなオマージュというか何というか。しかも内容にはイマイチ合っていない。

鑑賞方法

『エスター』は下記のVOD(ビデオ・オン・デマンド)にて配信中です。

・U-NEXT |31日間無料トライアルキャンペーン実施中

U-NEXT

・TSUTAYA TV |30日間無料お試し期間実施中

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信・レンタルの状況は各サイトにてご確認ください。

子どもが怖い!な映画

コメント

  1. キャン より:

    確かにエスターちゃん、フィジカルがやたら強かったですね!
    カテゴリーとしてはジェイソンタイプですね!

    個人的には、パパとママが盛ってるところをエスターちゃんがジーっと見てるシーンが、別の意味で一番怖かったですね…。

    • キャンさん、コメント返しができてなくてごめんなさーい!!
      最近、映画やブログに時間を費やす余裕が無かったです。

      パパママの夜のエクササイズの場面は完全にフリとオチの展開でしたね(笑)。