『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』絶不評!「呪怨」のリブートはまるで心臓の負荷耐久テスト

映画『ザ・グラッジ』の一場面 ホラー
(C)2020 Grudge Reboot, LLC. All Rights Reserved.
この記事は約5分で読めます。

原題のThe Grudge = 怨念 ≒ 呪怨  です。

Jホラーの代表作『呪怨』(2003)の米国版リメイクが『THE JUON/呪怨』(2004)で、本作はさらにそのリブート版にあたります。

本作は2004年版と同じくサム・ライミがプロデュースということで、近年は『ドント・ブリーズ』や『クロール -凶暴領域-』といった良作ホラーを製作しているライミだけに、期待して劇場に足を運びました。

タイレンジャー
タイレンジャー

しかし、ホラーとしてはちょっと問題のある作りになっている映画です。

作品概要

2020年製作/94分/R15+/アメリカ
原題:The Grudge
配給:イオンエンターテイメント
監督・脚本:ニコラス・ペッシェ
製作:サム・ライミ/ロバート・G・タパート/一瀬隆重
撮影:ザック・ギャラー
音楽:ザ・ニュートン・ブラザース
出演:アンドレア・ライズボロー/デミアン・ビチル/ジョン・チョー/ベティ・ギルピン/ウィリアム・サドラー/タラ・ウェストウッド ほか

清水崇監督が生み出したJホラー「呪怨」シリーズを、アメリカで新たに映画化。「死霊のはらわた」「スパイダーマン」のサム・ライミが製作。村上龍の小説を映画化した「ピアッシング」のニコラス・ペッシェ監督がメガホンをとった。森の中に停まっていた車の中で変死体が発見され、報せを受けた刑事のマルドゥーンとグッドマンが現場に駆け付ける。道路が閉鎖されていたこともあり、死体は何カ月も放置されて腐敗していたが、残された所持品から死体の生前の住所が「レイバーン通り44番地」だったと判明。そこはグッドマン刑事が2年前に担当し、強烈な印象を残している「ランダース事件」の現場だった。過去の事件と今回の死体の関連性を疑ったマルドゥーンは、単身でランダース事件の舞台となった屋敷を訪れるが……。出演は「オブリビオン」「ナンシー」のアンドレア・ライスボロー、「死霊館のシスター」のデミアン・ビチル。

映画.comより)

予告編

頭から手が出てくる…戦慄ホラー『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』予告編

感想・考察(ネタバレなし)


劇場に足を運ぶと、わが町シェムリアップの映画館は平日のド昼間にも関わらず、まさかの満席!ホラー映画が大好きなカンボジアの若き客層は本作に対して期待ムンムンだったのです。

それもそのはず。絶叫マシンもお化け屋敷も無いカンボジアにおいては、若者が悲鳴をあげる娯楽と言えばホラー映画なのですから。

しかーし、観る直前に発覚したのがRotten Tomatoesの本作に対する評価。

(画像はRotten Tomatoesより引用)

絶不評!!

でも、結論を言いますと、そこまで酷い映画ではなかったですよ。ホラー好きとしてはそこそこ楽しめました。

ただし、本作はあなたの健康を損なう恐れがあります。

まず本作を観て驚いたのですが、なーんと!『呪怨』シリーズの代名詞とも言える、俊雄くんと伽倻子さんは登場しません!

ザ・日本の悪霊のスタイルがそのまま継承された『THE JUON』とは異なり、本作では米国的な悪霊の描かれ方になっています。悪霊は長〜い黒髪でもないし、白塗りでもありません。

とりあえず無秩序に悪霊が登場しまくる、という点は同じですが、
前半の悪霊の登場パターンは決まりきっていて、
出るぞ出るぞ…という気配を存分に匂わせてから、
静寂の後に
ドーン!とかバーン!
という大きな音と共に悪霊が登場します。

カンボジア人客:「キャーーーー!!!!」

これがあまりに続くもんだから、静かなシーンでドアが開くだけの音で「キャーー!!」と悲鳴をあげる人も。

ただ、オリジナル版にあった俊雄くん、伽倻子さんのようなヴィジュアル的なインパクトで怖がらせるのではなく、大きな音と唐突な出現によって怖がらせるという感じですね。

そう、この怖がらせ方のパターンはお化け屋敷と同じなんです。

だから、お化け屋敷の無いカンボジアにおいては、本作はその代わりとして十分過ぎるほど機能しています。

しかーし、映画として難点なのが、怖がらせ方のパターンが「お化け屋敷方式」しか無いこと。前半はそれの散りばめでも良いのですが、終盤までバカの一つ覚えみたいに続くのはさすがにゲンナリ。

あまりにドーンとバーンが続くもんだから、断続的に心臓に負荷をかけ続けられる人体実験のように思えてきます。心臓負荷耐久テストですね。
(カンボジアの場合はさらに観客の悲鳴でビクッとなる。心臓への負荷二割り増し)
途中から自分の健康への悪影響が心配になってきて…そっちの意味でも怖い映画です。

観客に要らぬ心配をかけるくらいなら、95分の上映時間の中でも見せ方に変化をつけるなど、もっと工夫が必要だったかと思いますね。

あと、本作が全米で絶不評な要因は恐らくもうひとつ。
何となくですが、映画の中では何があっても妊婦さんや赤ちゃんを殺してはいけない、という暗黙ルールが世間にはある気がします。

しかし、それを破った『AVP2 エイリアンズ VS. プレデター 』や『マザー!』が同様にボロクソ評価だったことを考えると、本作の低評価は同じ点に起因しているんだろうなぁ、と思います。
妊婦さんは絶対に観ないほうがいいですよ。

僕の評価

4点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

単純に物語が支離滅裂なのですが、それ以上にお化け屋敷方式のドッキリ演出しかないのが本作の問題です。

どうでも雑感

・俊雄くんと伽倻子さんに依存しなかったのは勇気ある決断だったと思いますが、それに代わる目玉要素が無くてドッキリ演出に終始してしまったのは残念でしたね。個人的には俊雄くんと伽倻子さんを出して全く同じことをやられるよりは良かったかなぁと思います。

鑑賞方法

あいにく2020年11月時点で『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』はVODによる動画配信されておりません。

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信・レンタルの状況は各サイトにてご確認ください。

妊婦や赤ちゃんが・・・な映画

+1

コメント