『恐怖城/ホワイト・ゾンビ/ベラ・ルゴシのホワイト・ゾンビ』別れさせ屋!世界初のゾンビ映画だけど

映画『恐怖城/ホワイトゾンビ』の一場面 ホラー
この記事は約4分で読めます。

誰か特定のカップルを別れさせたいと思ったことはありませんか?

意中の相手の恋人が邪魔だったり、ビジネスの利害など理由は様々ですが、そんな需要に応える「別れさせ屋」という職業があります。

本作はゾンビ映画ですが、そんな別れさせ屋の話でもある、という見方もできる一本でした。


タイレンジャー
タイレンジャー

しかも、これが世界最古のゾンビ映画だそうな!1932年製作!

作品概要

1932年製作/アメリカ
原題:White Zombie
監督:ビクター・ハルペリン
原作:ギャレット・ウェストン
脚本:ギャレット・ウェストン
撮影:アルトゥール・マルティネリ
出演:ベラ・ルゴシ/マッジ・ベラミー/ロバート・フレイザー/ブランドン・ハースト/ジョセフ・コーソーン ほか

ヴィクター・ホルベリンが監督し、エドワード・ホルベリンが製作したホルベリン 作品で、ギャレット・ウェストンが原作脚色し、アーサー・マーティネリが撮影に当たったもの。主演するは「魔人ドラキュラ」「黒い駱駝」のベラ・ルゴシで、「地の極みまで」「電話姫」のマッジ・ベラミー、「盛り場の大蜘蛛」のジョン・ハロン、ジョセフ・カウソーン、ロバート・フレイザー、ブランドン・ハースト等が助演している。

映画.comより)

予告編

Trailer – White Zombie (1932)

感想・考察(ネタバレなし)


邦題がよく分からないことになっていますが、『恐怖城』→『ホワイトゾンビ』→『ベラ・ルゴシのホワイトゾンビ』というように時を経るごとに改題されていったのだそうです。

そして1932年制作の本作こそがゾンビ映画の元祖だそうな。てっきりジョージ・A・ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』(1969)が世界初のゾンビ映画だと思っていたのですが、その歴史は思っていたよりも遥か昔からのものでした。

物語としては、ハイチの地主であるボーマンが想いを寄せる美女マデリンの結婚を阻止しようと、近所のおっさんに相談。おっさんは「ワシにまかせろ」と別れさせ屋としての仕事を請け負います。

映画『k恐怖城/ホワイトゾンビ』の一場面

↑「まかせてちょ〜」と近所のおっさん。

おっさんの別れされテクニックは呪術です。おっさんの秘薬と呪いのせいでマデリンは命を落としてしまいます。花嫁が急死を遂げたことで絶望に陥った新郎が飲んだくれている合間に、ボーマンとおっさんはマデリンの遺体を蘇生させます。それは呪術によってゾンビとして蘇ることを意味していた…。

マデリンと新郎を引き離すのはいいけど、そもそもマデリンがゾンビになってしまったら意味ねーだろ、というのは誰しもが思うところでして。

ゾンビ化したマデリンは24時間マグロ状態ですから、ボーマンも「こんなことは望んでいないッ!」とおっさんに泣きつきます。

映画『恐怖城/ホワイトゾンビ』の一場面

とまぁ、えらく間抜けな計画なんですが、嫉妬に狂った男なんてこんなもんです。「俺のオンナが他のオトコのものに…」という時は、思考回路が論理的な男でも理性で物事を考えられなくなります。あーあ。

てなわけで、別れさせ屋のおっさん(正しくは呪術師)も狂ってるけど、嫉妬に狂った男もなかなかの狂人っぷりだなぁという印象の映画でした。

本作、上映時間は僅か60分少々なのでコンパクトな物語展開なのかと思いきや、中だるみしまくりのダルッダルでしたね…。

そんな中でも特筆すべきは近所の呪術師のおっさんを演じたベラ・ルゴシの目ヂカラ!

映画『恐怖城/ホワイトゾンビ』の一場面

この目のアップが入ると急に画面がギュッと引き締まる印象なのです。
ベラ・ルゴシは元祖ドラキュラ俳優(『魔神ドラキュラ』)として有名ですから、妖気あふれる目つきは十八番なんでしょうね。

↓のように風景に目だけがオーバーラップしてくる映像も不気味で良かったですね〜。

映画『恐怖城/ホワイトゾンビ』の一場面

ん?そういえば、ゾンビの映画でしたね。本作のゾンビはと言うとこんな感じ。

映画『恐怖城/ホワイトゾンビ』の一場面

映画『恐怖城/ホワイトゾンビ』の一場面

これがゾンビの御先祖様のお姿であーる!ひかえおろう!

僕の評価

4点/10点

タイレンジャー
タイレンジャー

別れさせ屋が呪術師にしてゾンビ使いであるという設定が斬新でしたね。

どうでも雑感

・題名にゾンビが入っているにも関わらず、ゾンビたちはほとんどショッカーみたいな扱いでしたね…。でも、これはやっぱりベラ・ルゴシを観る映画なのだと思いました。やはりあの妖しい存在感は別格でしたからね。

・なお、映画監督ロブ・ゾンビがリーダーを務めたメタルバンド、ホワイト・ゾンビは本作が由来であることは言うまでもない。

White Zombie – More Human Than Human (Official Video)

鑑賞方法

『恐怖城/ホワイト・ゾンビ/ベラ・ルゴシのホワイト・ゾンビ』はビデオマーケットにて配信中です。
また、アマゾンではDVDが販売中ですね。

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信・レンタルの状況は各サイトにてご確認ください。

その後のゾンビ映画

0

コメント